実戦で使えるビジネス英語

そんな方にはFEAの法人・事業者向けプラン

セブ島ホテル留学のFEAはココが違う!

FEA セブプレミアム校 イメージ
FEA セブプレミアム校
  • ハイレベルな講師を厳選
  • マンツーマンの個別指導
  • 日本人経営ホテル留学
  • 高い費用対効果で大好評

「英語力」に伸び悩んでいるビジネスマンのみなさん!こんな悩みはありませんか?

世界で活躍するビジネスマンに必須なのが「英語力」。
「わかってるけど、英会話教室に通ったり自主学習してもあまり効果が出ない…」そんな方に朗報です!

  • TOEIC/TOEFLスコアが伸びない
  • 海外出張が決まった!
    けど英語が心配…
  • 英語でのプレゼンや
    ミーティングで発言できない
  • 英語を習得したいけど、
    仕事をしながらでは難しい
  • 部下の英語力アップ
    なにか良い方法は…
  • 海外進出のキッカケがほしい

FEAなら実践で使えるビジネス英語が短期間・低価格で身につきます!

実際にビジネスの現場で活躍している高レベルな講師陣がマンツーマンで丁寧に指導するから、
短期間で驚くほど英語力がアップ!

FEAの特徴

ハイレベルな講師を厳選

ビジネス向けの研修を受けた、
感度の高い講師がしっかり指導!

logo

当スクールでは講師の選別には非常に力を入れています。全ての講師が英語講師歴:原則5年以上、もしくは英語講師資格取得者であり、講師採用時に厳しく選抜します。

また、FEAのビジネス英語担当講師へは現地で実際にビジネス・投資をしている者が特別指導を行っております。定期的に研修を受けたビジネス感度の高い講師がレッスンを行い、実践で求められる英語力を強化します(※研修に参加しない講師は、ビジネス英語を担当出来ないルールを設けております)。

マンツーマンの個別指導

それぞれのレベルに合わせたカリキュラム。
変更や要望にもフレキシブルに対応!

logo

FEAの授業はマンツーマン中心で1日400分レッスン=1週間で2000分。これは週に1度40分の英会話学校へ通う場合の「約1年」に値します

また、初日に行う「レベルチェックテスト」により個々の英語力を分析し、結果を出すための最適なカリキュラムを作成。カリキュラムへの要望や、講師変更のリクエストがあった場合はフレキシブルに対応します。ストレスなく英語学習に専念していただけるよう、日本人スタッフが最大限サポートします。

日本人経営のホテル留学

滞在・スクールともホテル内だから
安全・快適・安心!

logo

FEAはフィリピン・セブ島にある、日本人経営の留学スクール。宿泊先と教室が同じホテルなので通学不要、英語学習に集中できます。ホテルは『セブシティ校』『セブプレミアム校』の2校から選べます。さらに、上質のサービスを提供するために、生徒様は各校25名までに限定しています。

フィリピンは英語が公用語。ホテル内やレストラン・ショッピングモール等どこでも英語を使用する機会があります。日本にはないグローバル環境も、ビジネス英語上達への近道です

高い費用対効果で大好評

欧米への語学留学に比べ圧倒的低価格で
質の高いサービスをご提供

logo

フィリピンは日本から最も近距離にある英語圏の国です。フィリピンの英語力はBEI(Business English Index)にて世界ナンバーワンの評価を得ています。

また、フィリピンの物価は日本の1/3~1/5と非常に安く、人件費や宿泊費用も抑えられるため、欧米への語学留学に比べて圧倒的低価格で実現できます。上質の英語レッスンをリーズナブルに受講できる「高い費用対効果」で年齢を問わず人気を集めているフィリピン・セブ島留学です。

スクールは安心・快適なホテル内。集中できる環境で学習効果UP!

滞在とスクールが同じホテル内だから通学いらず!
もちろん、治安や衛生の観点からも安心・快適にお過ごしいただけるホテルをご準備しました。

スクール紹介

ニーズに合わせて選べる2つのスクール

FEA セブシティ校

概要

FEAセブシティ校は、セブ島のホテル Asia Light Hotel を宿泊施設および教室として使用しております。セブ 州庁舎近隣の市街地にあり、とても治安が良いエリアです。多くのレストランやショッピングモールがあり、病院へのアクセスも便利です。また、ホテル隣にはセブンイレブンがありますので24時間いつでも生活に必要なものが購入できます。

授業は集中力を考慮し50分を8レッスン、月〜金で1週間40レッスンをベースに受講していただきます。さらに授業後および週末に追加レッスンも可能です(平日:最大11レッスン、土日祝:最大8レッスンを受講いただくことができます)。

FEA セブシティ校 Asia Light Hotel (旧:Buena Vida Suites Capitol), 79 Don Gil Garcia St, Capitol Site, Cebu City, 6000 Philippines

  • セブシティ校 イメージ1
  • セブシティ校 イメージ2
  • セブシティ校 イメージ3
  • セブシティ校 イメージ4
講師メッセージ

FEA セブプレミアム校

概要

FEA セブプレミアム校は、セブ島のホテル MJ Hotel を宿泊施設および教室として使用しております。セブ島の一等地『アヤラモール』まで徒歩5分圏内の好立地、2014年にオープンした四つ星クラスのホテルでワンランク上の留学生活をお過ごしいただけます。

授業は月〜木で50分を8レッスン、金曜は午前のみで4レッスン、1週間36レッスンをベースに受講していただきます。さらに授業後、金曜の午後、および週末に追加レッスンも可能です。
※平日:最大11レッスン、土日祝:最大8レッスンを受講いただくことができます。

FEA セブプレミアム校 Wellcome Hotel, No. 18 Molave Street, Escario, Cebu City, 6000 Philippines

  • セブプレミアム校 イメージ1
  • セブプレミアム校 イメージ2
  • セブプレミアム校 イメージ3
  • セブプレミアム校 イメージ4
講師メッセージ

フィリピン・セブ島への留学について 日本から最も近い英語圏の国、フィリピン

英語公用語人口 世界第3位!公共放送の8割は英語

飛行機で約4.5時間

英語公用語人口を国別で比較すると世界第三位がフィリピンです。
フィリピン人の英語力は非常に高く、人件費も安いため、欧米の多くの会社がそのコールセンターをフィリピンに置いています。

物価は日本の1/3~1/5と非常に安く、レベルの高い英語レッスンをリーズナブルに受講できます。フィリピンの中部(ヴィサヤ諸島)に位置する常夏の島セブ島は『コストパフォーマンスの高い、英語留学先』として人気を集めています。

御社の英語力アップをサポート!結果が出る! 費用対効果の高いカリキュラム

ご要望に応じて研修向けプログラムを提案。1名様からでも留学可能、フレキシブルに対応します。
留学中は期間毎のレポートを提出、研修目的を明確にし成果を最大化します。

プラン詳細

目的別に選べる2つのプラン

企業研修

プラン内容

最大の成果を上げる、英語研修プログラムをご提案

目的に応じて、最大の成果を上げる英語研修プログラムをご提案します。
例)「TOEIC/TOEFL対策」「IELTS対策」「基礎英語研修」「海外赴任向け研修」「管理職向け研修」など

また、FEAの企業研修は1名様からでも可能です、期間もご自由に設定いただけます。
フレキシブルに対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

企業研修プランの特典

通常の留学プランにはない期間毎のテスト実施やレポート提出を行っております。現状を把握、研修目的を明確にすることで成果を高めます。

特典1 レベルチェックテスト実施、
留学前提案
留学決定後、スカイプでのレベルチェックテストを行い、結果をフィードバック。留学での成果をより高めるために、事前学習のご提案を行います。
特典2 プログレステスト実施 4週間以上の留学を対象にプログレステストを実施しております。テストは1週間に1回、2週間に1回のペース等選択可能です。※TOEIC模擬テストも可能
特典3 レポート提出 1週間毎のレポートを2週に1度のペースで報告します。レッスンを担当している、各講師からの1週間の総評や全体の総評等。
特典4 プレゼン動画撮影 各週毎にプレゼンの内容を決定し、留学1週目~留学最終週まで15分~30分の内容で撮影します。※例) 1週目→自己紹介 2週目→趣味について 3週目→企業について 4週目→フリー(自身でテーマ決定)
特典5 その他 企業様のニーズに応じて、授業コマ数の増加、使用テキストの指定、カリキュラム内容の柔軟な対応、その都度カスタマイズします。
カリキュラム

個々の英語レベル・目的にあったカリキュラム

留学前のレベルチェックテスト結果とヒアリング内容をもとに、オリジナルのカリキュラムを作成します。

<カリキュラム一例>

Time Schedule Class Type Contents
8:00~8:50 マンツーマン Listening 会話中心のオーディオを聞きながら、ネイティブのスピートと発音になれる練習をします。
9:00~9:50 マンツーマン Speaking 中文読解後、新規単語の習得と、トピックにちなんだ質疑応答をして会話力を高めます。
10:00~10:50 マンツーマン Breaking News 時事ニュースを元にディスカッションし、一歩進んだ日常会話を学びます。
11:00~11:50 マンツーマン Listening オーディオ教材を元に、会話の流れ、質問に対する様々な返答の仕方を学びます。
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~13:50 マンツーマン Speaking 社会情勢に沿ったTOPICを元に読解と話す練習をします。
14:00~14:50 マンツーマン Speaking 日常の問題や時事的な中分を読み、読解力の確認と質問に基づいて自分の意見をシェアする授業です。
15:00~15:50 マンツーマン Speaking 中文読解を通して単語取得、質問に対し倫理的に解答してもらいます。
16:00~16:50 マンツーマン Breaking News 時事ニュースを元にディスカッションし、一歩進んだ日常会話を学びます。

※到着翌日の月曜日は特別スケジュールになります。7:00~8:00 オリエンテーション、8:00~10:00 レベルチェックテスト、10:00~ 通常レッスン開始

費用

費用:日本でのお支払い(①+②+③)

① 初期費用

入学金・登録料 15,000円 ※2回目以降の留学者は無料です

② 語学学習費用

1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間
セブシティ校 1人部屋 82,000円 142,000円 195,000円 246,000円 484,000円 707,000円
2人部屋 70,000円 129,000円 179,000円 216,000円 424,000円 612,000円
3人部屋 65,000円 119,000円 166,000円 196,000円 392,000円 580,000円
セブプレミアム校 1人部屋 99,000円 176,000円 250,000円 314,000円 620,000円 906,000円
2人部屋 87,000円 163,000円 230,000円 284,000円 560,000円 816,000円
3人部屋 82,000円 153,000円 217,000円 264,000円 528,000円 784,000円

③ 手数料

海外送金手数料 2,000円 ※フィリピンへ送金するための手数料です

現地でのお支払い

フィリピン政府に支払う必要のある費用(SSP取得費はフィリピン政府により変更される場合があります)

内容 費用 備考
SSP取得料金 6,000ペソ(約13,500円)

※2018年4月29日より料金変更
6,500ペソ(約14,600円)になります。
観光を目的として入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強するため必要なビザの一種
ACR I-CARD 3,000ペソ(約6,750円) 59日を越えて滞在する全ての観光客は、ACR I-CARDの取得を義務化しています
VISA延長料金 入国から30日間まで 無料 VISAの延長は現地での滞在期間によってお支払い金額が異なります
1回目の延長(+29日間) 3,910ペソ(約8,800円)
2回目の延長(+30日間) 5,220ペソ(約11,750円)
3回目の延長(+30日間) 3,210ペソ(約7,220円)
4回目の延長(+30日間) 4,620ペソ(約10,400円)

※1ペソ2.25円で計算
※価格はお申込み人数や、期間によって変動いたします。お気軽にお問い合わせください。

事業主・フリーランス向け

プラン内容

フレキシブルで費用対効果の高い短期留学をご提供

仕事を持ち込んでの留学に最適。ご自身のスケジュールによってレッスン時間をカスタマイズします。(基本プランは1日8コマのレッスン数ですが、増減させる事が可能です。)ホテル個室で集中して仕事をすることも可能です。施設内ではWi-Fiをご利用いただけます。

また、フィリピンで起業するための特別カリキュラムもご用意しております。
レッスンの空き時間は、快適なホテル個室でお過ごしいただけます。

事業主、フリーランス向けプランの特典

ご要望に応じて、通常の留学プランにはないテスト実施を行っております。

特典1 プログレステスト実施 4週間以上の留学を対象にプログレステストを実施しております。テストは1週間に1回、2週間に1回のペース等選択可能です。※TOEIC模擬テストも可能
特典2 その他 授業コマ数の増加、使用テキストの指定、カリキュラム内容の柔軟な対応、その都度カスタマイズします。
カリキュラム

個々の英語レベル・目的にあったカリキュラム

レベルチェックテスト結果とヒアリング内容をもとに、オリジナルのカリキュラムを作成します。

<カリキュラム一例>

Time Schedule Class Type Contents
8:00~8:50 マンツーマン Speaking ウォーミングアップとしてのブレイク会話、ミニ単語テスト
9:00~9:50 マンツーマン Listening & Speaking 聞く・話すを主に簡易基礎解析などを学びます。
10:00~10:50 マンツーマン Speaking 英語を使っての自己表現、パフォーマンスの仕方を学びます。
11:00~11:50 マンツーマン Reading 短文〜長文の読解とスキャニングテクニック、意見交換を行います。
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~13:50 マンツーマン Speaking 様々なトピックについての意見交換と重要ニュアンス・単語の習得。
14:00~14:50 マンツーマン Speaking 様々なトピックについての意見交換と重要ニュアンス・単語の習得。
15:00~15:50 マンツーマン Speaking これだけは気をつける発音をマスターします。語彙の簡易習得テクニックを学びます。
16:00~16:50 マンツーマン Listening & Speaking 日常会話・旅行時のフレーズパターンをプラクティカルに学びます。

※到着翌日の月曜日は特別スケジュールになります。7:00~8:00 オリエンテーション、8:00~10:00 レベルチェックテスト、10:00~ 通常レッスン開始

費用

費用:日本でのお支払い(①+②+③)

① 初期費用

入学金・登録料 15,000円 ※2回目以降の留学者は無料です

② 語学学習費用

1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間
セブシティ校 1人部屋 82,000円 142,000円 195,000円 246,000円 484,000円 707,000円
2人部屋 70,000円 129,000円 179,000円 216,000円 424,000円 612,000円
3人部屋 65,000円 119,000円 166,000円 196,000円 392,000円 580,000円
セブプレミアム校 1人部屋 99,000円 176,000円 250,000円 314,000円 620,000円 906,000円
2人部屋 87,000円 163,000円 230,000円 284,000円 560,000円 816,000円
3人部屋 82,000円 153,000円 217,000円 264,000円 528,000円 784,000円

③ 手数料

海外送金手数料 2,000円 ※フィリピンへ送金するための手数料です

現地でのお支払い

フィリピン政府に支払う必要のある費用(SSP取得費はフィリピン政府により変更される場合があります)

内容 費用 備考
SSP取得料金 6,000ペソ(約13,500円)

※2018年4月29日より料金変更
6,500ペソ(約14,600円)になります。
観光を目的として入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強するため必要なビザの一種
ACR I-CARD 3,000ペソ(約6,750円) 59日を越えて滞在する全ての観光客は、ACR I-CARDの取得を義務化しています
VISA延長料金 入国から30日間まで 無料 VISAの延長は現地での滞在期間によってお支払い金額が異なります
1回目の延長(+29日間) 3,910ペソ(約8,800円)
2回目の延長(+30日間) 5,220ペソ(約11,750円)
3回目の延長(+30日間) 3,210ペソ(約7,220円)
4回目の延長(+30日間) 4,620ペソ(約10,400円)

※1ペソ2.25円で計算
※価格はお申込み人数や、期間によって変動いたします。お気軽にお問い合わせください。

海外出張も英語でのプレゼンもバッチリ!TOEICスコア軒並みアップ!

製造業、証券会社、不動産会社、IT企業、専門学校、総合化学メーカーなど
FEAの語学留学を体験されたさまざまな業種の企業さまから喜びの声を頂戴しています。

導入事例

TOEIC対策

4週間コースの実績:TOEICスコア

TOEIC対策として、社員6名さまに4週間の研修を実施。全員のスコアが大幅に伸び、平均では125点もUPしました。

4週間コースの実績グラフ

※当データは、導入企業様の模擬テストスコアをそのまま反映しております。

海外赴任向け研修(英語力向上)

12週間コースの実績:TOEICスコア

海外赴任を3ヶ月後に控えた社員さま向けに、英語力向上を目的とした12週間の研修を実施。指標として、留学前後でTOEIC模擬テストを行いスコアを比較したところ、本研修はTOEIC対策コースではないにも関わらず、平均280点UPという成果が得られました。

12週間コースの実績グラフ

※当データは、導入企業様の模擬テストスコアをそのまま反映しております。

申込から渡航まで、丁寧にサポートします!

お問い合わせ・留学相談〜お申し込み時は日本国内のスタッフが、
セブでは現地日本人スタッフが、安心快適な留学生活をサポートします。

お申込の流れ

まずは資料請求! お問い合わせ・お申し込み

こちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください!

(※2日以上経っても返信がない場合、メールが何らかのトラブルで届いていない場合がございますので、 お手数ですが再度送信またはお電話で03-5302-7057までお問合せくださいますようお願いします。)

お問い合わせ・資料請求はこちらから!

ご契約・お支払い 仮契約からお支払い〜本契約まで

サービス内容にご納得いただけましたら、まずは滞在スケジュールをご確定ください。弊社で部屋の仮予約をいたします。次に、申し込み用紙をメール or 郵送にてお送りしますので、ご記入の上、ご返信お願いいたします。申し込み用紙が FEA で確認出来次第、留学費ご請求のメールをお送りしますので、2 週間以内にお申込金として 2 万円をお支払いいただきます。

お振り込みが確認出来ましたら、本契約の完了となります。その後、残金は入学の 1 ヶ月前までに弊社 指定口座にお振込み下さい。 また、入学日まで 1 ヶ月を切ってお申込みされた場合は留学費用の全額を一括でお振込みお願いいたします。

※東京支社へお越しいただける場合、スタッフがご説明の上、上記手続きを直接行わせていただきます。お越しが難しい場合、メールやスカイプでのご説明も可能です。

渡航準備 航空券の購入、傷害保険加入、パスポート、持参品準備など

次に、フィリピンへの航空券をご購入いただきます。現地でのお迎えを手配しますので、弊社にフライトスケジュールをお知らせください。 パスポートのチェックもお忘れなく(フィリピンに入国するには滞在期間+6ヶ月分のパスポートの残存期間が必要です)。また、万が一の時のために、海外旅行傷害保険へのご加入を強くお勧めいたします。
準備ができたら、持参品を揃えて留学に備えましょう(必要な持参品についてはご案内いたします)。

※航空券、海外旅行傷害保険の手配については、当校提携の旅行代理店がございますので、お気軽にご相談ください。

現地到着 到着、送迎、オリエンテーション

いざ出国!フィリピンには約4時間半で到着します。空港には現地スタッフがお迎えに上がりますのでご安心ください。

ご到着の翌平日にオリエンテーションやあなたの英語力を判断するレベルチェックを行い、適切なカリキュラムを作成します。 不明点があればスタッフにお気軽におたずねください。現地には日本人スタッフも常在しています。安心できる環境で、英語力UPに励んでください!

グローバル社会で活躍できる人材に!

FEAのホテル留学に関するご質問はお気軽に!

日本人経営のFEAは、日本の皆様が安心して滞在できる留学環境を整えております。
フィリピン・セブ島留学について質問がございましたら、お気軽にご相談ください。

よくある質問

Q1 英語が全くしゃべれなくても大丈夫ですか?

A1 当スクールではマンツーマンレッスンを中心としており、ひとりひとりに合ったカリキュラムを組ませていただきます。また、講師も全員がホスピタリティに溢れたフィリピン人ですので、英語に不安のある方もご安心ください。

Q2 短期留学でも上達しますか?

A2 FEAの授業はマンツーマン中心で1日400分レッスン=1週間で2000分。これは週に1度40分の英会話学校へ通う場合の「約1年」に値しますので、十分上達が可能です。

Q3 フィリピン人の英語の発音は問題ないでしょうか?

A3 フィリピンは以前はアメリカの植民地だったため、フィリピン人の英語の発音はアメリカ英語に近いです。また、当スクールの講師は全員が講師歴:原則5年以上もしくは英語教授修士号取得者に特化しておりますので、自信を持ってお薦めできます。ご安心ください。

Q4 支払い方法は?

A4 銀行振込でお願いいたします。

Q5 領収証は発行されますか?

A5 原則としてお振込時に発行される明細を領収証とさせていただきますが、振込明細以外の領収証をご希望の方はご相談ください。

Q6 留学先ではお金がいくらぐらい必要

A6 どのようなスタイルで生活されるかによって異なってきます。通常の生活における物価は日本の1/3~1/5程度です。

Q7 SSP(特別勉強許可証)ってなんですか?

A7 SSPとはフィリピン国内で合法的に勉強をするために必要なものです。もしSSPを受けないで留学しフィリピン当局の摘発を受けますと、罰金が科せられ国外追放になってしまいます。
取得にはパスポートと顔写真2枚(5cm×5cm、カラーで背景が白のもの)、取得費用15,600円(※2016年3月時点)が必要となりますのでご準備ください。現地で入校と同時にSSPを申請していただければ当校で手続きいたします。

Q8 インターネットは使えますか?

A8 ご滞在いただくホテルでは宿泊部屋とロビーで無線Wifiがご利用いただけます。また、セブ市内のスターバックスやモール等も無線Wifiが使える環境です。

Q9 現地に日本人はいますか?

A9 フィリピンには多くの日本人の方々が観光、語学留学等で訪れていますし、セブに在住の日本人も約3000人強おられます。また、当スクールには日本人スタッフが在住しておりますので、安心して充実した時間をお過ごしいただけます。

Q10 ホテルの立地・治安は?

A10 ホテル周辺には多くのレストラン、銀行、モールがあり、治安も良く、セブ内ではとても安全なエリアです。

その他疑問点・不明点・不安な点などありましたら お気軽にお問合せください

本気でビジネス英語を習得したい社会人の方へ!

 セブ島ホテル留学のFEA 法人・事業者向けプラン

まずは資料請求!

ご希望の方により詳しい資料をお送りいたします。
お問合せやご質問、お見積りの相談などもお気軽にどうぞ。

※プライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。 FEA プライバシー・ポリシー

会社概要

質の高い語学留学なら政府認定校のFEAにおまかせください!

FEA(ファーストウェルネス・イングリッシュ・アカデミー)は
日本と世界の架け橋となるために、良質の英語教育を提供します。

TESDA

FEAはTESDA認定校です

フィリピン労働雇用技術教育技能教育庁(Technical Education and Skills Development authority)の略。

学校がTESDA認定を受けるには「授業カリキュラム」「学校設立に関する法的書類」「経営・財政」「税金面」など細かい審査にパスする必要があります。審査基準は非常に厳しく、フィリピンの数ある学校のうちTESDAに登録されているのは約10%程度と言われています。

FEAはSSPもクリアしています

特別勉強許可証(Special Study Permit)の略。

外国人がフィリピン国内で就学する際に義務付けられる許可証で、SSP認定を受けた学校のみ発行申請を許可されています。つまり、SSP申請ができない学校は違法であり、留学生を受け入れることができません。学校品質の審査基準をクリアできていることを表すもので、学校への信頼度が公的に保証されていると言えます。

本気でビジネス英語を習得したい社会人の方へ!

 セブ島ホテル留学のFEA 法人・事業者向けプラン